愛について

自己の変容。愛と喜び。

◆質問より 「寄り添えない相手に対してできることはありますか」

ご質問におこたえいたします。

 

========

 

主人と離婚を考えています。

 

理由は 主人の裏の性格を知ってしまったから どんなに優しいことを言われても 安らげません。 どうしても寄り添うことができないんです。

 

それでもやれることはありますか?

 

========

 

まず、寄り添えない相手に対して、寄り添おうとすることは難しいと思いますから、無理に寄り添うことはしなくても大丈夫です。

 

 

それでもやれること、について説明致しますね。

 

 

主人の裏の性格を知った、とのことですよね。

 

 

つまり、これは、ご主人に限らず、人間とは、表の顔があって、そして裏の顔を持ちうる存在である、ということを教えてくれている、ということでもあります。

 

 

私たち人間は、いつもいつも自分を100%さらけ出して生きているわけではありませんよね。それは、たとえ結婚相手でも、どんなに仲の良いパートーナーでも、相手に言えないこと、言わないこと、秘密、もしくは、伝えきれていないこと、という、なにかしら相手に見せていない部分があると思うんです。

 

 

その時に、もし、相手の裏の性格を見てしまったのならば、その裏の性格を、私は、好きだ・きらいだ、寄り添える・寄り添えない、というように判断するだけではなくて、「なぜ、その相手は、その裏の性格を持つようになったのか」ということを考えることが、あなたのできることです。

 

 

それが、たとえあなたにとって安らげないことだとしても、もしかしたらあなたが嫌悪するようなことだとしても、なぜ、その男性が、その嫌悪するような裏の性格を持ってしまったのか。

 

 

 

人というのは、基本的に、相手に嫌悪されたいとか、相手に安らいでもらいたくない、と思ってしている行動、というのはありません。結果的に、相手に嫌われたり、相手に安らげないと思われたりするかもしれませんが、当の本人は、それを目的としてそうしているわけではないんですね。

 

 

 

なぜならば、人は、誰もが、本当は、愛されたいと願って生きているものだからです。

 

 

 

 

ご主人は、結果的に、あなたにとって安らげない裏の性格を持ってしまっているのですが、決して、あなたを安らげなくしようとは思っていないと思います。

 

 

では、なぜ、その裏の性格を持ってしまったのでしょう。

 

 

 

これは例ですが、女性のいるクラブのことをあげてみます。(女性のいるクラブ自体の価値を判断するわけではありません)

 

 

 

一般的に、妻という立場にいるとき、夫が女性のいるクラブに行くことを好ましく思わない女性が多いように思います。

 

 

 

「夫が自分に言わずに隠れてクラブに行く」という行動そのものだけに着目したら、妻の側から見れば、「夫は私を裏切った」「女遊びをしてだらしない」「男として情けない」と思われるのが普通のことかもしれません。

 

 

 

その時に、「なぜ、そうしたのか」ということを考えてみるんです。

 

 

 

そうしますとね、例えばですが、もしかしたら会社の上司にものすごい文句を言われてむしゃくしゃしていたかもしれない、仕事のお客に罵倒されて、どうしようもない寂しさに襲われて、風俗に行くような気持ちになったのかもしれない、もしかしたら、昔の同級生に年収などを自慢されて非常に腹がたっての行動かもしれない。

 

 

 

「クラブに行く」という行動だけを見ますと、非常に腹ただしいかもしれませんが、その裏にある思いまで考えてみますと、全く同じ行動でも、違ってご主人の姿が見えてきませんでしょうか。

 

 

 

ですから、今のあなたにできることは、ご主人に寄り添うことはしなくていいので、なぜ、ご主人が裏の性格を持つようになったか、という理由を考えてみることです。

 

 

 

それが、ご主人のことだけではなく、男性、という存在を理解することにもつながります。ご主人が、裏の性格と表の性格を持たれている、ということは、それは、別の男性もそのようにしうる存在だ、ということを教えてくれているんです。そして、それは女性も同じですよね。女性だって、表の性格、裏の性格を持ちうる存在です。きっと、質問してくださった方も、それほど大きくはなくても、表の性格、裏の性格があるのではないでしょうか。

 

 

 

ぜひ、ご主人が裏の性格を持つようになった原因、理由を考えてみてくださいね。それが今のあなたにできることです。ご質問ありがとうございました。